ベンチュリストの皆様へ

【国際ソロプチミスト日本中央ベンチャーリジョン リジョン大会を終えて】

水無月も残り僅か、各地で海開きの声が聞かれる頃ですが、 ベンチュリストの皆様におかれましては益々
ご活躍のことと存じます。
過日 6 月 2 日に京都にて開催されました、 最後の大会となる第 14 回リジョン大会では、 ベンチュリスト
の皆様、そしてソロプチミストの皆様、ベンチャー卒業生の皆様の温かいご支援、ご協力を戴き無事終了す
ることができました。リジョンを代表しまして、心より御礼申し上げます。
今大会にはお忙しい中、 国際ソロプチミストアメリカ日本中央リジョン ガバナー 大島 好恵様をはじ
め、理事会、 歴代ガバナー、 委員会の皆様 25 クラブ 98 名のソロプチミストの皆様にご臨席を賜りました。
また、 各地より出席戴きました 76 名のベンチュリスト、 パストガバナー、 卒業生の総勢 174 名の皆様をお
迎えし、大会を開催できましたこと大変嬉しく思っております。
本年度はリジョン終結に伴い、「奉仕活動特別助成金」 の申請を募集しました。 ベンチャークラブの規約
に沿った、奉仕活動プログラムを企画、 開催し、 少会員数クラブの活動意欲の向上や、地域の方々への参加
を呼び掛けることにより、ベンチャークラブの認知度向上や会員拡張へと繋げる活動となる内容を、 申請の
ありました 7 クラブよりご報告いただきました。
また、 リジョンメール No.15 にて、奉仕特別会計より 100 万円相当を 1 団体に寄付する件について、 各
クラブより寄付先候補をご推薦戴き、 寄付先が決定しておりました、「公益社団法人 スペシャルオリンピッ
クス日本」 より、 三井 嬉子会長にご臨席戴き目録の贈呈をいたしました。 地域に所属するアスリートの活
動を支えると共に、 知的障害がある方々の自立と社会参加を支援する一助となり、 さらに、 スペシャルオリ
ンピックス地区組織は 47 都道府県にあることから、 リジョン終結後も共通の奉仕事業を有することで他ク
ラブとの繋がりが持てることを願っております。
終結式典 2 部では、 これまでの学生援護賞受賞者のその後を追い、 ビデオレターの映像と共に賞金の使途
や現在の状況をご報告戴きました。 中央リジョンが発足した第 1 回リジョン大会よりこれまでの中央リジョ
ンあゆみの映像を併せ、 諸先輩方から長期に渡り支援し続けてきた歴史の重みと続けることの大切さを改め
て感じました。 ミニコンサートでは、 チェリスト 水谷川 優子氏の、 自身の奉仕への関わりは祖父の影響や
周囲の方とのご縁の中で、 自分の今おかれた環境で何ができるかをお話しされ、 澄んだ音色の中に凛とした
強さを感じる素晴らしい演奏を拝聴しました。 夕食交流会ではソロプチミストの皆様、 ベンチャー卒業生、
ベンチュリスト総勢 172 名が集い、 新しい 1 歩を踏み出す深い交流会となりました。 リジョン大会、 夕食
交流会開催にあたり、 多くの方のご縁、 ソロプチミストの皆様、 ベンチュリストの皆様の支えがありこのよ
うな大きな大会、 夕食交流会を終えることができ、 ベンチュリストの活動をご理解していただいて参りまし
たご家族の皆様に改めまして敬意を表するとともに深く感謝申し上げます。 最後になりましたが、 大会開催
に際しましてクラブスタッフである京都 VC、 奈良 VC、 加賀 VC、 奈良-あすか VC、 小松ピノン VC の皆様
におかれましては、並々ならぬご尽力を賜りましたこと改めて御礼申し上げます。
今後もベンチュリストの皆様にとりましては、 多くの冒険から得た知性豊かな女性として輝き続けること
と存じます。 どうか、 皆様くれぐれもお身体お大切に。


| 2018年06月30日 12:15:08 | コメント(0) | 管理者 |


夕食交流会〜縁の宴〜

【夕食交流会〜縁の宴〜】
17:00〜21:00
場所 フォーシーズンズホテル京都にて

・開宴挨拶
・乾杯のご発声
・ビンゴ大会
・ミニコンサート
・大喜利
・花束贈呈
・スピーチ



| 2018年06月30日 11:54:18 | コメント(0) | 管理者 |


リジョン大会 〜閉会式〜

【閉会式】
リジョン業務移行式
ベンチャーグレース唱和
閉会宣言


| 2018年06月30日 11:48:49 | コメント(0) | 管理者 |


リジョン大会 〜終結式典 第二部〜

【終結式典 第二部】
〜昼食会〜
・学生援護賞その後を追って
・14年間の歩み
・花束贈呈
・ミニコンサート
『水谷川 優子様』チェロ演奏者


| 2018年06月30日 11:39:00 | コメント(0) | 管理者 |


リジョン大会 〜終結式典 第一部〜

【終結式典 第一部】

【表彰式】
【学生援護賞】
日本中央ベンチャー リジョン賞 油田 優衣様(京都VC推薦)
    〃     次点    工藤 瑠香様(名古屋VC推薦)

【川柳コンクール】
◇優秀賞◇ 高学年の部
岡本和真さん(京都ベンチャークラブ推薦)
「地ぞうぼん みんなで楽しく じゅず回し」

◇優秀賞◇ 低学年の部
白井雄大さん(豊橋ベンチャークラブ推薦)
「ごうかいな てづつはなびと ぼくのまま」

【会員拡張賞】
該当者なし


【奉仕資金寄付事業】
奉仕資金寄付目録贈呈式
・公益社団法人 ペシャルオリンピックス日本


| 2018年06月30日 11:29:56 | コメント(0) | 管理者 |


第14回 国際ソロプチミスト日本中央ベンチャーリジョン リジョン大会 全体会議

<第14回 国際ソロプチミスト日本中央ベンチャーリジョン リジョン大会 2018年6月2日(土) リーガロイヤルホテル京都>

10:30〜11:30 開会式、全体会議、委員会報告、奉仕活動特別助成金報告


| 2018年06月30日 11:20:58 | コメント(0) | 管理者 |


第13回リジョン大会を終えて

青葉繁れる好季節を迎え、ベンチュリストの皆様におかれましては益々ご活躍のことと存じます。
過日5月20日に名古屋にて開催しました第13回リジョン大会では、ベンチュリストの皆様、そしてソロプチミストの皆様の温かいご支援、ご協力を賜りまして無事終了することができました。リジョンを代表しまして、心より御礼申し上げます。
今大会にはお忙しい中、国際ソロプチミストアメリカ日本中央リジョン ガバナー 大島 好恵様をはじめ、理事会、委員会の皆様62名のソロプチミストの皆様にご臨席を賜りました。また、各地より出席戴きました68名のベンチュリストの皆様と総勢130名の皆様をお迎えし、大会を開催できましたこと大変嬉しく思っております。
本年度は大会当日に代表者会議を開催しました。ソロプチミストより38名ベンチャークラブより42名の総勢80名にて今後のリジョン運営について議論がなされました。数多くのクラブが現状の各クラブ単位での運営自体も危うく、それを踏まえた状況を鑑みるとリジョン運営の継続が困難であることは致し方が無いのではないかという多数の御意見を頂戴しました。今後皆様から戴きましたご意見を基に更にアンケートを実施し今後のリジョン運営について検討し改めて報告をさせていただきたいと存じます。また、昼食親睦会ではソロプチミストとベンチュリスト、ベンチュリスト同士が情報を交換する良い機会になったことと思います。講演会では生稲 晃子様をお迎えし「5度の手術と乳房再建1800日」を演題にご講演戴きました。近い世代の私たちに多くのメッセージを戴きました。最後になりましたが、大会開催に際しましてクラブスタッフである名古屋VC、大垣VC、浜松VC、長野VC、豊橋VC、松本VCの皆様におかれましては、並々ならぬご尽力を賜りましたこと改めて御礼申し上げます。
 来年の京都大会も、ベンチュリストの皆様にとって日頃の活動や経験・情報・知識を共有化する場として有益な機会となるよう、リジョンメンバー一同努めたいと存じます。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。


| 2017年06月07日 16:35:21 | コメント(0) | 管理者 |


表彰式 〜学生援護賞、川柳コンクール、会員拡張賞〜

【学生援護賞】
日本中央ベンチャー リジョン賞 中司 智佳様(京都VC推薦)
    〃     次点    道田 久美子様(松本VC推薦)

【川柳コンクール】
◇優秀賞◇ 高学年の部
唐谷侑花さん(加賀ベンチャークラブ推薦)
「伝統の 九谷の五彩 虹のよう」
◇優秀賞◇ 低学年の部
忌部あさひさん(京都ベンチャークラブ推薦)
「賀茂川は かがみのように うつしだす」

【会員拡張賞】
該当者なし


| 2017年06月07日 16:31:27 | コメント(0) | 管理者 |


第13回 国際ソロプチミスト 日本中央ベンチャーリジョン大会

<第13回 大会 2017年5月20日(土) 名古屋キャッスルプラザ>

14:30〜 開会式、表彰式、全体会議、委員会報告
16:30〜 閉会式

【表彰式】
学生援護賞表彰
川柳コンクール表彰
会員拡張賞表彰

【全体会議】
信任報告
資料確認
大会ルール承認
議事日程(案)承認
2016年度中間収支報告
2017年度収支予算書(案)審議
提出議題審議
委員会報告


| 2017年06月07日 16:22:10 | コメント(0) | 管理者 |


昼食親睦会&講演会

〜昼食親睦会〜
奥ガバナー挨拶
辻スポンサーシップ委員長からの乾杯のご発声のもと、美味しく昼食をとりながらの、親睦が深めました。

〜講演〜
今回、女優の生稲晃子様を講師にお招きし、「5度の手術と乳房再建1800日」というタイトルのもと講演をしていただきました。

同じ世代ということもあり、ベンチュリストの中には、涙を流す方も見え、ソロプチミスト様にも大変良い講演でしたと好評でした。
乳がんへの知識を深めることができたことと、健診の大切さを教えて頂いた、貴重な時間となりました。生稲様、ご紹介いただきました、卒業生の廣瀬様ありがとうございました。」


| 2017年06月07日 16:14:22 | コメント(0) | 管理者 |


1 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |


プロフィール

カレンダー

<<   2018年 09月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30